fc2ブログ

キンドル・アンリミテッドについての所感

今日は、やや仕事が立て込んでいて、あまり読書できなかった。
ゆえに、読了した本の名前を挙げて感想を述べるなどはできないので、代わりに最近はまっている感ありの「キンドル・アンリミテッド」について所感を述べておく。

今、最初の30日の無料期間だと既に(過去記事で)書いたが、30日を過ぎると月に980円の有料となる。
ネットで良し悪しを検索すると、「本好きならオススメ」と言う人もあれば、「読める本が限られていて、月額980円の価値はない」とする人もいて、賛否両論の趣だ。

私としては、確かに読める本は限られているし、同時に10冊までしかダウンロードできないから、新しい本を読みたければ古いものを消していくしかなく、よい点ばかりではないが、どちらかというと肯定的な感触を持っている。
限られているといっても、既に挙げたようなナポレオン・ヒルの名著なども含まれているし、ほかにもハリー・ポッターのシリーズなども該当書籍に含まれている。
丁寧に探していけば、意外にお得に有意義な読書体験を重ねることも不可能ではない。
980円を支払う価値はあるのではないかと思えている。

有料でも続けていくかどうか決めるまで、今少しの猶予があるので、慎重に検討したい。
また、いつでもやめられるから、ひとまず数カ月続けてみてもよいかもしれない。

それにしても。やはりブログは楽しい。
前にもやっていたし、今も閉鎖はしていないが、自分を知っている人が読んで何を思うだろうかと考えると、なかなか書けなくなっていた。
FACEBOOKやツイッターも同様で、特にFACEBOOKはコメントが面倒くさい。
このブログは、知人には知らせず、あくまで匿名でやっていく。
何の気兼ねもなく、書きたいことを書きたいように書いていく。

読書記録が主な動機で始めたものではあるが、ほかにも、ドラマや映画の感想、その他もろもろ、ちょっと長めのツイッターのように、構えることなく気軽に続けていきたいと思う。
というわけで、何のオチも結論もなく唐突に、本日はこれにて。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:電子書籍 - ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア