fc2ブログ

TOEICの結果を受けて

先日受験したTOEICの結果が返ってきた。

試験直前の3週間ほど、集中して勉強した結果、過去最高得点をマークするに至った。

かつ、予想していたよりもおよそ40点ほど高い点だった。

とはいえ、目標としていた900点には一歩及ばず、890点という結果だった。

しかし、半年ほど前に受けた時の、「まあ800点は行ったかな」と思っていたところが結果は790点だった、というお粗末さに比べたら、一気に100点アップした、という見方もできる。

少なくとも、次回、おそらくまた半年ほど先に受けることになると思うが、その時には目標点を超えられそうな手応えはあったと言える。

そしてこの際、「満点ホルダー」を目指すというのもアリだ。

890点を得た今、目標が900点ではチ少々ャレンジ感に乏しい。

満点となれば、またもう一段、難易度が急激に高まる。

それにしても、「前回、800点取れたつもりでいたのに790点だったことを考えると、今回、850点ぐらいかな、という感触だったということは、ふたを開ければ835点ぐらいだったりするのではないか」などと、日を追うにつれて次第に自信がなくなっていたところが890点だったので、「予想外に高得点だった」という、達成感のような感覚も強い。

と同時に、「あとたった10点で900点に届いたのか」と思うと、悔しさも湧いてくる。

いずれにしても、次こそは、と思えるよい結果だったと感じる。

ここで油断せず、TOEIC満点と共に、英検1級も目指そう。

真の国際人として、欧米人を相手に堂々と意見を発信できることを最終目標として掲げつつ。

スポンサーサイト



テーマ:語学の勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

フリーエリア