fc2ブログ

朝ドラ「わろてんか」への差し当たっての感想

さて、朝ドラわろてんか」を観ているが、直前の「ひよっこ」がかなり面白かったためもあってか、当初はなかなか馴染めなかった。

それで、現在、2週間分ぐらいの録画映像がたまってしまっている。

しかし、昨日、そのたまっていた分を消化すべく、ちょうど大阪に来てお姑さん(鈴木京香)から女中修業を言いつけられたあたりを観ていたのだが、そろそろ面白くなってきたのを感じた。

つまり、逆境の中にあって、自らの才覚や工夫、前向きな努力や明るさなどでうまく切り抜け、乗り越えていく姿は小気味よいものがある。

好きな人と駆け落ちしてきたところが、姑がほかのお嫁さん候補を連れてきたりして、何だか嫌な展開だなと思っていたが、いい感じに転んでいきそうな気配である。

主人公の女優さん(葵わかな)も、あまりよく知らない人だったが、笑顔がたいそう可愛らしく、ブレイク必至が見込まれる。

それと、当初から感じていたことだが、松たか子の歌う主題歌がとても心地よい。

彼女の歌声がもともと好きというのもあるが、毎回、たまっている分を早く消化したいにもかかわらず、主題歌の部分も早送りすることなく聞いてしまう。

ヒロインの相手役を演じている松坂桃李も、変に世慣れていない若旦那役がはまっていて、悪くない。

実家のお母さん(鈴木保奈美)も美しい。

今後も楽しみに観ていけそうである。

スポンサーサイト



テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ

フリーエリア