fc2ブログ

TOEIC問題集を盗み解く女性

先日、書店英検1級の参考書を物色していた時のこと。

一人の若い女性が、TOEIC模試3回分を収めた大判の問題集を広げ、スマホで音声を聴きながら熱心に問題を解いているのを見かけた。

けっこう長く、延々と問題を解き続けている。

明らかに、その場で使用し、買わずに済まそうとしているのが分かった。

実はその問題集は、私もすでに購入し、TOEICの直前対策として使用したものだった。

ほかでもない、↓コチラなのだが。

【新形式問題対応/CD-ROM付】 TOEIC(R) L&Rテスト 至高の模試600問



買わないで済ませ、ある程度使用して棚に戻した時、その本は「古本」になるのではないだろうか――。

嫌な気持ちになり、注意すべきか、あるいは店員さんを呼んでくるべきかなど思い惑ったが、それも狭量なのだろうか、寛容に受け止めるべきなのかとも思え、何もせずその場を去った。

しかし、あれはやはり、許されてよい行為ではなかったと思えてならない。

卑怯だし、倫理に悖る。

恥ずかしくは、ないのだろうか。

良心は、痛んだりはしないのだろうか。

盗み読むような形で、仮にそれが高得点につながったとして、それで、一体どこに行き着こうというのだろうか。

苦い思いの残る、残念な出来事だった。

スポンサーサイト



テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

フリーエリア