fc2ブログ

それにつけても柳楽優弥

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」だが、菅田将暉が登場して以来、俄然面白くなった。

やはり、今最も注目すべき俳優の一人であることは間違いない。

ちなみに私は、大河ドラマではもう出演シーンは終了したようだが、柳楽優弥のファンというか、贔屓にしているというか、気に入っているというか、出ているとつい一生懸命見てしまう、というか。

何といっても、ドラマアオイホノオ」の突き抜けた演技に心を持っていかれた。

映画では、「ゆるせない、逢いたい」も記憶に残る。

ドラマゆとりですがなにか」が典型的だったかもしれないが、一見、粗野なようでありながら、時折見せる繊細な傷ついた表情、みたいなのを演じさせたら右に出る者はいないのではないか。

グッと、来てしまう。

子供の時にカンヌで賞を取って、その後、少し不調の時期も経て、今や押しも押されぬ実力派若手人気俳優、というわけである。

不調のまま終わらないでくれたことが嬉しい。

勝手ながら、多くの人の励みにもなる、という意味も含めて。





スポンサーサイト



テーマ:大河ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

フリーエリア