fc2ブログ

英語でスピーチ、さらにディベートまで!?

私は、実は英検を受けたことがない。

しかし、この際、受けてみようかと思っている。

というのも、目下、TOEICに向けて勉強しているのだが、ご存じのとおり、TOEICリスニングリーディングのみで、つまりは「受け身」なのである。

どうも、仮に900点超えを達成したとしても、だからといって別に話したり書いたりはできなそうな気がしてならない(あくまでも私の場合、ではあるが)。

聴いたり読んだりして理解することは大事だが、やはり発信できなければコミュニケーションとして成立しない。当然ながら。

その点、英検ならライティングスピーキングもある(らしい)。

難易度も、もちろん級によるだろうが、準1級や1級を目指すなら、かなりのものになる(らしい)。

挑戦のしがいもあるし、それが実戦的英語能力に直結するなら、よけいにそそられる。

最終的に、英語でスピーチや、さらにディベートなどもしてみたい。

五十の手習い」ではあるが、語学はやっただけ伸びるから、ちょっとしたゲーム感覚で取り組めるところもある。

脳トレとしてだけ考えても、悪くない。

――さて、どうなりますやら。

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

負けず嫌い、なのである。

今日、職場の人に言われた。

「毎日、一行でも二行でもいいから、書き続けることが大事」と。

そんなわけで、ほったらかしにしてあったこのブログを、久々に更新している。

書きたいことはいろいろたまっている。

ドラマの感想。

映画の感想。

日常の出来事。

目下取り組んでいる、もろもろの事どもと、その展望、などなど。

例えば、近く英語の試験を受ける予定があり、それに向けて単語を覚えたり問題集を解いたりしていること。

やはり、このシリーズがなかなかよいようではある。



新形式になってから、800点を超えるのが難しくなった。

悔しいので、ここで一気に900点超えを目指す。

負けず嫌い、なのである。

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

フリーエリア